PAGETOP
CAST
SETLIST
INFO

ラュヌダジュール

ラ・リュヌ・ダジュール
×
東京オペラシティ近江楽堂
vol.2〜中国を歌う〜

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしやうらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
(小景異情より 室生犀星作)

vol.2は存分に我が儘を申しました。
アレクサンドラのノスタルジア。

パリでも東京でも血が叫ぶような、
情景が浮かんでくる時がある、例えば午前2時。

灰色の凍てつく世界、人民帽をかぶって糖葫芦(山査子の飴がけ)を自転車で売り歩くおじいさんのひび割れた指。
胡同の路地裏、ぶら下がる色褪せた極彩色だったはずの洗濯物たち。
瀋陽郊外望花の小さな別荘の円卓と、庭のさくらんぼの樹も覚えている。
母方の祖父は布靴職人で、祖母は古い足掛けミシンで服を縫う。そして伯母が小さな哪吒の絵本を読み聞かせてくれる。
母も父も日本で大学院に通うため、置き去りになった私はそこで育った。

すべては幻かもしれない。
妄想か夢かもしれない。

こんな情景は私の胸しか
かき乱さないのかもしれない。

それから父方の祖父は本物の羊飼いだった。
産まれたばかりの子羊と戯れる私に干したクランベリーの首飾りをかけてくれた。
降るほどの星、果てない草原、夏の大地は生温く心地よかった。

だから、私よりこのプログラムを歌うに相応しい歌手はいない。
胸が張り裂けるほどの望郷の念をお届けしようと思っていたのだが、
奇しくも東京で同郷の兄弟子に巡り会った。

仕方ない、曲によってはソプラノより、バスバリトンの方がふさわしい時もある。

ゲストに同郷のジョンハオを迎え、
中国音楽だけで組んだ演奏会。
白い雲、果てなき草原、いななく馬。
それとも赤いコウリャン畑か、
そして黄色くひび割れた大地か。
さぁ、凍てつく零下20度の古都の歌を。

そうそう、 2009年のマグナムトリオ全国ツアーで多久が中国曲を演目を入れた。
翌年のソロリサイタルでも私の大好きなその曲を演奏した。
「とらちゃんの為に譜面書いたからね!」はい、素直にとても嬉しい。
もちろん今回も吹いていただこう。ハープ伴奏なんて魂が震える。

CAST


Alexandra XU

中華人民共和国瀋陽市生まれ。愛知県立明和高等学校音楽科卒業。中華人民共和国瀋陽音楽学院声楽系で研修を受ける。2005年渡仏。音楽院在学中にオンディーヌ(サランボー役)に抜擢され劇団四季入団。退団後2007年再び渡仏、パリ市立ミヨー音楽院にて研鑽を積む。2013年までパリ在住、欧州で音楽アカデミーに参加。全日本学生音楽コンクール名古屋大会2位。大阪国際音楽コンクール入選。
故水野俊彦、徐兆仁、黒木香保里、松本美和子、ペギー・ブーヴレ、イザベル・ギヨーに師事。またモスクワ音楽院ピョートル・スクスニチェンコ、インディアナ州立大学トーマス・ポッター、ナタリー・シュトゥッツマン、林康子、伊原直子のレッスンを受講。

趣味はグランドハープ弾き語り。
好きなミュージシャンは平沢進。

Alexandra XU

フルート
多久 潤一朗

無数の特殊奏法や民族楽器の奏法を駆使し自作自演を軸に活動中。東京藝術大学在学時より現代音楽を中心に活動を始め、国内外の作曲家の新作初演を多数手がける。
ソリストとしてもこれまでに新日本フィルハーモニー管弦楽団はじめ数々のオーケストラと協奏曲を共演した。
また自身がリーダーを務める次世代型フルートトリオ『マグナムトリオ』は国内ツアーは元よりイギリスやカナダ、韓国他様々な国の音楽祭からオファーを受け招待公演を行なっており、
2015年には新国立美術館『オルセー美術館展』公式タイアップアーティストとして多数のコンサートを行い、CM曲を提供した。
TV、CMなどのレコーディングも多く、大河ドラマ『おんな城主 直虎』、アニメ『ユーリ!!!onICE』、 Nintendo Switch『スーパーマリオオデッセイ』『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』などのフルート、笛類を担当している。
2010年よりラリュヌダジュールにおいては、アレクサンドラの「ちょっと水が飲みたいから、5分なんか吹いて場を繋いで盛り上げて」「この曲歌いたい、楽譜書いて」「前半なんにも吹かなくていいから台詞覚えて演技して」という無茶振りに無償の愛と有り余るマルチな才能で応える。

多久 潤一朗

ハープ
高野 麗音

10歳よりハープを始める。東京藝術大学附属音楽高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部を経て2005年パリ国立高等音楽院に審査員満場一致で合格、2010年同大学院修士課程を首席で修了。日本ハープコンクールでは2002年アドヴァンス部門優勝をはじめ、各部門で入賞。2005年フランス・リリーラスキーヌコンクールシニア部門第3位。2007年アメリカインターナショナルハープコンペティション入賞。2008年フランス・パリ国際ハープコンクール最高位。2006年以降4年間ロームミュージックファンデーションの奨学金を得る。
ソリストとしての活動をはじめ、室内楽やオーケストラ、新曲の発表などに積極的に参加。これまでに景山真菜、木村茉莉、渡邊萬里、イザベル・モレッティの各氏に師事。
広島交響楽団、群馬交響楽団、札幌交響楽団と共演。
2010年に帰国。帰国前日にラリュヌダジュールの公演の楽譜をパリ郊外まで2時間かけて探しに行くという無償の愛と、多久からの「さすがの麗音ちゃんでもハープの構造ではこのプーランクの楽譜は弾けないよね、さすがの麗音ちゃんでも絶対弾けないよね」という煽りに信じられない超絶技巧で応える。

高野 麗音

GUEST

歌とお話
ジョン・ハオ

中国瀋陽出身。中国中央音楽学院卒業後、中国中央オペラハウスにて数々のオペラで重要な役を演じた。北京、香港、マカオの国際音楽祭に参加。05年来日。東京藝術大学大学院音楽研究科オペラ専攻修士課程修了。藝大創立120周年記念『ラ・ボエーム』で日本デビュー。一躍脚光を浴びた。第38回イタリア声楽コンクールシエナ部門第1位シエナ大賞受賞。08年東京芸術劇場『イリス』で指揮の井上道義氏に「どこに出しても恥ずかしくない本当のバスの声」と評される。東京二期会・イタリア・パルマ王立歌劇場提携公演『ナブッコ』ザッカーリアで絶賛を浴び、『ドン・カルロ』フィリッポ二世、バッティストーニ指揮『トゥーランドット』ティムール『マクベス』『アイーダ』エジプト国王などで、存在感ある美声の稀有な低音歌手として、華やかな舞台姿が国内外の注目を集めている。

ジョン・ハオ


SET LIST



フルートとハープによる
赛马

青藏高原

红豆词

在那遥远的地方

阿格日古丽

那就是我




STAGE INFOMATION

2019年 5月 1日 15:00~ / 19:00~
オペラシティ近江楽堂 公演情報

概要

オペラシティ近江楽堂 公式

2019年 5月 1日(水)
14:30 開場 15:00 開演
18:30 開場 19:00 開演
(マチソワ2回公演)

わらびリリックオペラ

4,000円 全席自由席

チケットお求め方法

LiviPocketで販売中です。

>>LivePocketで購入



振込+郵送での購入はこちら。

>>振込+郵送で購入