わらびリリックオペラ




ABOUT

彩の国さいたま芸術劇場小ホールを拠点にして、演劇的な小劇場オペラを定期的に公演していくことを活動の軸にしている。偶数年定期公演ではグランドオペラ實驗劇場に取り組み、奇数年定期は縮小版實驗劇場で巡業を行う。

また夏はパリ国立高等音楽院教授を招いての夏期声楽講習会を2017年、2018年に主催し、冬はフランス・イルドレ島において若手オペラ歌手のための海外研修とコンサートを行う。

オペラを上演することによっての他文化への理解、普遍的な人間の喜びを感じることにより、最終的には世界平和を主な目的とする。